コラムのカテゴリ記事一覧

だいぶ前からなんですけど、私は皮膚科が好きで、周囲にも自然と同好の士が集まっていましたね。ハイドロキノンもかなり好きだし、ビタミンだって嫌いじゃありません(ちょっと遠慮がち?)。でも、乳首が一番好き!と思っています。LCが出てきたころはすぐ飛びついちゃいましたし、LCの良さもたまらないよね、と友だちとも言ってたりで、男性が好きだという人からすると、ダメですよね、私。人もいいんだよなぁなんて、つい語...

この季節のお肌の乾燥を防ぐためには、洗う力が強すぎない、刺激を抑えたクレンジング剤を使うようにします。落とすのがむつかしいところは専用の除去剤などを使い、肌荒れにならないように注意して下さい。顔を洗う際もゴシゴシと擦るのはよくありません。ホイップの様な泡を立てて丁寧に洗い、ぬるま湯でしっかり流しましょう。肌の調子が良くない場合には、セラミドを配合しているものを使って下さい。セラミドとは角質層の中に...

センシティブスキンなので、ファンデーション選びには気を配ります。刺激が大きいものだと小さな発疹が出来てしまい、立ちどころに痒くなるのです。その為、必ずカウンターでサンプルをもらって試してから買いもとめるようにしています。直近にかったクリームファンデーションは肌にお誂えむきのようですが、これからもしっかりと検分して購入したいと思います。プラセンタの効き目ををもっと強めたいのなら、いつ摂取するかも大切...

お肌の保水力の低下がみられるとトラブルなど肌に好ましくないことが起きる可能性が高くなってくるので、ご注意ちょーだい。それでは、より保水力を上げるためにはお肌のお手入れをどのように取りうる方法となるのでしょうか?保水力アップが期待できるスキンケアの方法は、血の巡りを良くする美容成分を肌に多く与える化粧品を使う、洗顔のときにはその方法に注意する、の3つです。元々、ニキビ(成人していると、ニキビではなく...

肌荒れが気になってしまう時には、セラミドで補足してちょうだい。セラミドとは角質層の中で水や油をふくむ「細胞間脂質」です。角質層とは何層にも角質細胞がなっていて、このセラミドが糊の役割を果たし細胞同士をくっつけています。肌の様子を保つバリアしてくれる効果もあるため、欠けてしまうと肌が著しく荒れるのです。皮膚のトラブルで最も多いのは水分不足ではないでしょうか。カサカサ肌はとてもやっかいで、それに起因し...

お肌を第一に考えるためにも、洗顔する際には髪の毛の生え際などの落としづらい部分まで、すすぎ残しの無いように洗い流しましょう。洗い流したあと、タオルを使い軽く乗せるように水分を取り除きます。けっして、強い力で拭いたりしないでくださいね。必ず、清潔で衛生的なタオルの使用が、望まれます。ほうれい線を消したいと思った時は、ビタミンC誘導体配合の基礎化粧品(試供品などを使ってみて、肌に合うかを確認することが...